アーカイブ | 1月 2018

ゲンキな肌で一日を維持する

人はそれぞれで肌質は違っています。普通の肌、乾燥肌、敏感肌など、いろんな肌質があるのですが、その中でも、敏感肌の方は、どんな肌のお手入れ商品でも適しているとは言えません。

万一、敏感肌用以外のスキンケア商品でお手入れしてしまうと、肌にわるい影響を与えてしまうこともあるため意識するようにしましょう。食べ物と美容は切っても切れない関係にあるので、老けないための食べ物を口にすることで、美しい肌を維持することが大豆などの豆類、白ゴマなどのゴマ類、ワカメなどの海藻類、ニンジンなどの野菜、鯛などの魚類、シイタケなどのキノコ類、玄米などの穀物類、ジャガイモなどのイモ類、ヨーグルトなどの乳製品、色の強い野菜の中でもナス、トマト、タンパク質をしっかり食することで年齢に逆行することが可能になります。基本的に朝は時間に余裕がないので、スキンケアに時間が足りない人も多くあると考えます。一分は朝とても貴重ですね。でも、朝のお肌お手入れをしっかりしていないと、ゲンキな肌で一日を維持することができません。
クレチュールジュレローション

より楽しく一日を過ごすためにも、スキンケアは、朝きちんと行いましょう。肌荒れは空気が乾いているために寝ていません。

お肌を守ってくれるクリームを多めに愛用すると良いでしょう。乾燥した肌を放置するのは辞めたほウガイいです。肌をきれいにするためには、顔を洗う必要があるのですが、必要以上に洗顔すると、肌を傷めてしまうことにつながります。

朝の洗顔は行わないか、気休め程度に行なうのが良いです。

ニキビができる原因はアクネ菌なので、メイク用のスポンジやフェイスタオルなどを他の人と共有したり、肌が直接触れてほったらかにして洗わずにいると、自分もニキビになってしまう怖れがあります。また、自分で自分のニキビを触って、顔の他の部分に触れると、その場所にもニキビができてしまう可能性があります。健康維持を目的として喫煙習慣を止める方が多くなってきましたが、禁煙は、お肌のケアという観点からも、とても好影響を与えることになります。

さて一服、なんてしているまさにその時に、お肌のコンディションを良い状態にしておくために必ず必要な栄養素として知られる多量のビタミンCを浪費してしまっています。

要するに、喫煙は、シミやくすみなどといった、肌のコンディション悪化のモトになってしまうと言う事です。

「肌の調子がよくなりキレイになったきっかけが禁煙」というのも、多くの人が実際に感じている事実です。

私の母が朝洗顔するときは、洗顔フォーム類は使用しません。母はせっけんや洗顔フォームを使わずに水だけで顔を洗う人です。母によると、せっけんや洗顔フォームで顔を洗うと、必要な皮脂までもが全部落ちてしまってお肌に悪いから水だけでかまわないというせっけん不必要説をよく私に語ってくれます。

そんな母のお肌は65歳なのにすべすべしています。ほうれい線を消す時は、ビタミンCが配合された化粧品を使用するといいでしょう。ビタミンC誘導体には、細胞を更に活発化させる働きが見られ、コラーゲンの繊維を増幅させることでよく知られております。合わせて、美顔ローラーでコロコロしてお手入れすると、更にいっそう効果が期待できます。肌にシワはどうやってできるのでしょうか。原因なら、乾燥が一番であることはよく言われているみたいです。屋内でエアコンの風にさらされたり運動時に流した汗が、肌の保湿成分も伴に流してしまった時などは特に注意が必要となります。肌の乾燥を防ぎたいのなら、とにかくまめな保湿を心がけることが重要です。そういう場合に便利なのがスプレータイプの化粧水です。

小さなものを持ち歩いて、思い立ったらひと吹きすると良いでしょう。それと、大量の汗をかいた後などは、すみやかに保湿を行いましょう。

シワを防止するためにも、メイクをした日は欠かさずクレンジングするようにして下さい。クレンジングを怠ってしまうと、表皮にダメージを与えてしまい、シワができやすくなります。さらに、洗顔を行なう際には、洗顔でちゃんと泡を作って、できるだけ丁寧にく洗顔を行なうようにして下さい。

粗暴な洗顔や、肌荒れなどが、シワのもととなってしまいます。

投稿日: 2018/01/10 カテゴリー: 化粧品